So-net無料ブログ作成
検索選択

映画見るならMX4D!!普通の2D 3D映画との違いは? [映画 ドラマ]

今年は邦画洋画とも映画の当たり年らしいですね。

確かに過去話題となった作品の続編が
公開され続きが気になる方も多いのではないでしょうか?

今回前々から気になっていたMX4Dを体感してきました。



スポンサードリンク






MX4D.jpg


MX4Dを説明する前に注目の続編映画をご紹介!!

今回で5作目となるトム・クルーズ主演
「ミッション インポッシブル ローグ・ネイション」
毎回どこまでが本当に本人がスタントマンを使わず
撮影されているかわかりませんよね。

スティーブン・スピルバーグ監督作品最新作
「ジュラシック・ワールド」
ジュラシック・パークから4作目となりますが
もう3作目からは14年も経つそうです・・・・・

マーベルコミック原作のアイアンマン・キャプテンアメリカ
マイティー・ソー等から人気ヒーローが集結した
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
初めのころ見たときは日本のヒーローと
アメリカのヒーローの見た目の違いにギャップを
感じ少しかっこ悪いと思っていたのですが・・・
作品を見る度に今ではかっこいいと思えるようになりました。

メル・ギブソン主演「MAD MAX サンダーストーム」から
30年ぶりの新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
この映画を見る度に漫画北斗の拳を読みたくなるのは
私だけでしょうか?



ターミネーター3から12年ぶり!!
待望のアーノルド・シュワルツェネッガー主演
「ターミネーター新軌道 ジェネシス」

ということで

久しぶりのシュワちゃん主演映画「ターミネーター」で
MX4Dを体感してきました。
ただしこれからターミネーターを鑑賞される方の為に
見所などストーリーに関する部分は
ご紹介しませんのでご安心ください!!

目.jpg


ご覧ください!!

こちらがMX4Dのシートです。


座席全体.jpg


座り心地は若干固めで、足を投げ出す形で
着席します。
上映前に前の席を蹴ったりしないように
注意の説明がありますが、日本男児の足では
到底届くはずが無く・・・・ゆったりスペースです。

上映中はもちろん3Dメガネを装着!!
過去に経験した3Dメガネと違い装着していて
一番違和感はありませんでした。


スポンサードリンク






●シート全体
映像に合わせてシートが稼働。
車で普通に走行するシーンではゆったり動きます。
前方の席とは別の方向に動いている気がしました。
乗り物酔いの激しい方はこの程度のでも
酔ってしまう可能性が!!


座席1.jpg

●シート上の丸い部分
エアーが出ます。
基本的にびっくりさせる時にシューッとエアーがでます。

シート上部.jpg


●腰の部分
何かにぶつかったときにシート部分が膨らみます

●右ひじかけ前方
水しぶきが時々飛んできます。
結構これが不快!!いつ飛んでくるかわからず
私は最初の時点で私は手で穴を塞ぎました。
シート上、同様エアーも出ますよ!!

●左ひじかけ
右ひじかけ同様エアーが出ます。



目2.jpg



●座面
腰の部分と同様に何かにぶつかったときに
膨らみ衝撃を受けます。
車がぶつかったときとか、投げ飛ばされて壁に
ぶつかったときとか・・・・

●足元
足元にはビニールの管が垂れ下がっています。
驚かす時に足元の管からエアーが出るのですが
微妙にふくらはぎに管が触れてイラッとします。


●その他
映像に合わせて館内にフラッシュが焚かれたり
スクリーン全面で煙が出たり匂いを感じられたりします。


4D.jpg


初めはエアーや水しぶきが気になって集中出来ませんでしたが
慣れると2D・3Dでは体感できない要素が詰まっていて
次も見るなら4Dと思いました。



目2.jpg



因みにMX4Dを見る場合
手荷物を劇場内に持ち込んで鑑賞できません。

バック等は強制的に預ける事になります。
ドリンクはドリンクホルダーが付いていますが
ポップコーンはトレーが無いので
ずーっと手で持っておく必要がありますので
ご注意ください。

ターミネーター.jpg


その他の注目映画
ユニバーサル・スタジオ制作「ミニオンズ」
ピクサー・アニメーション「インサイドヘット」
トリンドル玲奈さん篠田麻里子さんが出演する
「リアル鬼ごっこ」
劇場版3作目となる篠原涼子さん主演「アンフェア the end」
かわいいくまのぬいぐるみなのに、かなり下品で
そのギャップが面白い「ted2」
年末のスターウォーズ フォースの覚醒も楽しみですね。

スターウォーズ.JPG


皆さんだったらどの映画で4D楽しみたいですか?


ミッションインポッシブルやジュラシック・ワールド等
臨場感ある映画には絶対4Dがおすすめです。
まだ体感されていない方はこの機会にぜひ
足を運んでみてくださいね!!

ターミネーター.jpg


スポンサードリンク






タグ:映画 MX4D
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: